トマトの生産&直売「66ファーム」|兵庫県西脇市

3倍とまとと66FARMについて

コンセプト

自分たちの手作りで地元西脇の食文化に貢献したい

私たちの66ファームの母体である、「魚松」は、西脇市で業務スーパーを営んでおります。
西脇市に住む主婦の方や飲食店の方々に愛されて、今があります。
お店で人気がある野菜は、何をおいてもトマトです。
しかし、仕入れではなかなか品揃えや味も安定しません。
よりおいしく、健康な「食」を提供したいという一心で、トマトを自分たちで作ろうと思い至ったのです。
「昔ながらのトマトらしい味」
「栄養価が高い」
「筋肉質で健康」なトマトを食卓に

MORIMORIとまととは?

「トマト本来のおいしさを最大限引き出し、 栄養たっぷりで、筋肉質で健康な トマトを食卓に」という思いを込めて 「MORIMORIとまと」と名付けました。
赤く熟した果実を収穫するから味が濃厚
青い状態で収穫せず、赤くなるまで熟した後に収穫するため、水っぽさがなく、濃厚で口の中で爽やかが残 る「濃い味」のトマトになっています。
リコピンもアミノ酸もぎっしり!通常のトマトよりも高い?
酵素の働きで土壌内の微生物が活性化し、栄養価がたっぷりのトマトが完成します。
具体的には亜鉛、マンガン、リコピンが通常のトマトよりも多く含有しています。亜鉛は抗酸化作用、免疫活性化などの効果が期待でき、マンガンは骨、歯の形成を促進するなどの働きがあります。
また、最近注目されている、リコピンは強力な抗酸化作用や血糖値を下げる、動脈硬化の予防、美白効果など様々な効用があります。
予防農薬はせず、健康で安心・安全
66ファームでは土壌中の微生物の力を使って、トマトの生命力を高める栽培方法を取っています。だから、トマト自身が病気になりにくい状態となります。人間でたとえると風邪を引かないように普段から健康なを作っているようなイメージです。
生命力を高めた栽培を行っているため、農薬はほとんど使わずに収穫をすることが可能となっています。

プロばイオシス農法

プロバイオシス農法とは、生物を阻害するのではなく細菌や微生物と共生しながら、植物 本来の力を引き出し、病害虫に強い植物を育てることです。
土中の微生物や細菌には酵素をつくる機能があり、この微生物から作り出される酵素には、水や肥料を 吸いやすい環境をつくって根を働きやすくする作用があり、植物の育成を支えます。
そして健康な植物は害虫を寄せ付けにくくし、農薬に頼らないたくさんの実をつける立派な植物に成長 していくのです。

私たちの腸内にも微生物が存在しています。その微生物が食べたものを分解し、栄養として体内に取り込んでいます。植物も同じ 仕組みです。植物は、"お腹の中"である土壌に根を張ります。
お腹の調子が悪いと、体調がすぐれないのと同じように、トマトも土の中の環境が悪いと、おいしいものがつくれないのです。

はじめまして。66ファーム農場長 阿江と申します。
兵庫県西脇生まれ西脇育ちです。

2017年8月25日にトマトの定植を行い、栽培を開始しました。

66ファームの由来ですが、1つめの「6」は、6次産業の「6」から成ります。
第一次産業が「農業」、第二次産業が「食品加工」、第三次産業が「流通販売」といわれています。
一次の「1」、二次の「2」、3次の3を足し算すると「6」となります。
業務スーパーで食品を扱う魚松が、農業事業への展開が、六次産業化していくという想いを込めています。

もう1つの6は、66ファームの母体となる「魚松」の社長 長井からとりました。幼少期からの長井の愛称がタイロクだったのです。(ちなみに私阿江は小学校から同級生で45年の付き合いになります。)
六次産業の「6」と、長井の愛称「タイロクの6」から66ファームとなりましました。
地元の皆様に親しみを持って愛される農場を目指していきます。

66ファームでつくるトマトは、「植物生理学とプロバイオシスに基づく」農法で、水と太陽、土壌微生物のチカラで健康的なトマトです。
「筋肉質で元気な トマトを食卓に」 という想いを込めて、「MORIMORIとまと」と名付けました。

「日本のへそ」兵庫県西脇市。
日本の中心で、トマト本来の味を最大限引き出した、筋肉質で健康なトマトを地元西脇の皆様に食べて貰って笑顔になる様なそんなトマト作りを目指し、スタッフ一同頑張っていきます。

66ファーム 農場長
 阿江 寿章

66FARMの直売所のご案内です。おいしくて栄養価の高い筋肉質のトマトをお楽しみください。

有限会社魚松は、大正5年に長井松之助が魚屋として「魚松商店」を創業しました。
以来、二代目長井隆一、三代目長井泉と受け継ぎ、四代目として私、長井泰道が受け継ぎました。

創業以後、先代から受け継がれてきたことは、美味しく「安心・安全・低価格」をモットーに食を通じ、地元西脇の皆様の、
「食卓」の笑顔と健康に貢献することです。
経営を引き継いだ四代目である私が、地元に貢献できる事業として始めたのが、平成13年に業務スーパー西脇店をオープンしました。
現在では、業務スーパー3店舗と、グループ会社としてリサイクル事業を行ってます。

このたび魚松は、農業事業「66ファーム」をはじめます。
魚松の考え方は、
1.美味しく「安心・安全・低価格」をモットーに食を通じ、食卓の笑顔と健康に貢献すること
2.無駄・ロスを許さず、協調と効率を善とすること
3.社員がやりがいをもって働くことが出来ること
そして時代の変化に対応しながら継続する好循環企業を目指すことです。
業務スーパーでは、二次産業とよばれる「食品加工」、三次産業とよばれる「流通・販売」を行っています。
そこで、一次産業である「農業」に参入し、企業全体で六次化を目指すことが、地元西脇の皆様に「食」を通じて貢献できることだと信じています。
66ファームが、業務スーパーが、そして魚松が「地元にあってよかった」だけではなく、
「なくてはならない存在」になるよう従業員一同、精進して参ります。

有限会社魚松
 代表取締役 長井泰道

 

沿革

大正5年 長井松之助 魚松商店を創業
*長井隆一 → 長井泉 → 長井泰道(四代目 社長35歳) と受け継ぐ
平成13年9月 有限会社 魚松 設立
平成13年10月 業務スーパー 西脇店 オープン
平成16年7月 業務スーパー 北条店 オープン
平成20年9月 キングファミリー西脇店 オープン
平成21年11月 キングファミリー 垂水名谷インター店 オープン
平成23年9月 ちゃくちゃくちゃく 三木店 オープン
平成25年11月 業務スーパー 大正警察前店 オープン
平成27年9月 株式会社Kisara設立
キングファミリー2店舗 ちゃくちゃくちゃく1店舗を分社
平成29年8月 農業部門(66ファーム)開設

・【必須】は記入必須項目ですので、必ずご記入ください。
・メールアドレスは正しくご入力下さい。
・半角カナ入力は文字化けの原因となりますので使用しないでください。
・店舗によって定休日が異なるためお返事が遅くなる場合がございます。ご了承くださいませ。

お名前
e-mail アドレス
郵便番号
住所  
電話番号
お問い合わせ内容